STRENGTH私たちの強み

お客さまのご要望・用途に応じて、最適なプランをご提案いたします。なんなりとご相談ください。

ミッションクリティカルにこだわり抜いたファシリティ

あらゆるリスクをヘッジして拘り抜いたファシリティと体制で、どんな時も安心・安全

アット東京のデータセンターでは、電源系統の多重化と確実なバックアップにより高信頼の電源を確保。「地下ケーブル受電」「UPS (無停電電源装置) 電源」で、災害など様々な環境要因の影響へ備えます。万が一の事態へは、国外顧客のデータセンター選定の必須条件となる「EG (非常用発電機) 」で、素早さと振動影響に強い再起動体制を装備。世界規模のリスクマネジメント会社の地震リスク分析で最高ランクを取得した強固な立地、免震構造を兼ね備え、止まることの無いデータセンターを実現しています。

ここがポイント

高信頼の電気供給

アット東京のデータセンターは、 電源系統の多重化および確実なバックアップを持つ安定性の高い電源を確保しています。電源は複数ルートの地下ケーブルにて受電していますので、雷などの影響もありません。また、万が一の場合にも、EG (自家用発電機設備) により電力を安定的に供給します。

堅牢な地盤・建物

アット東京のデータセンターは、世界規模のリスクマネジメント会社「ABSコンサルティングEQE日本部門」による地震リスク分析において、PML最高ランクを取得。世界最高クラスの堅牢性を誇るデータセンターで、お客さまの大切な情報資産の稼働継続をサポートします。

世界最高レベルのセキュリティ

警備員や中央監視システムによる24時間365日全館監視や多重のセキュリティ構造により、ハード・ソフトの両面で最高レベルの技術とノウハウのセキュリティシステムを構築。また「高い情報セキュリティレベルがお客さまの信頼の基本」という理念に基づき、情報セキュリティマネジメントシステム (ISMS) 適合性評価制度の認証を取得 (一部適用外サイト有) 、さらにプライバシーマークを取得しています。

経験と知見を活かした多様なサービス

運用ノウハウ、そして「自営」の力

アット東京には、様々な業界のあらゆるお客さまニーズに取り組んできた実績が、データセンターインフラの運用・管理ノウハウとして蓄積されています。自社内でのサーバーインフラの管理や運用に自信がない、また、必要な人材が不足している場合、セキュリティやネットワーク、空調管理等、品質面で懸念を感じている場合、そしてもっと効率的にサーバーインフラの管理・運用を行い、本業に集中したいなどのご希望があるならば、私たちアット東京のプロフェッショナル・エキスパートにお任せください。また、定期的に技術力向上研修を行い、有事の際にも実務で鍛えた「自営力」で対応、ミッションクリティカルを実現します。

ここがポイント

ネットワーク

アット東京のバックボーンは、複数のキャリアやIXと構内で接続され、それ以外の設備も二重化されています。上位ISPの障害やメンテナンス時においても、インターネットとのコネクティビティを最大限に確保することが可能な設計で、構内配線を含む全ての設備は、自社設備を利用。万が一の対応も迅速に行う環境が整っており、ノーダウンを支えています。

きめ細やかな運用、ノウハウ

サーバーをはじめとしたIT機器の監視や管理代行、データセンター内のお客さまの作業代行から、アット東京のデータセンター内の、お客さまのデータセンター運営代行まで、幅広い業務をアット東京のDCプロフェッショナル・エキスパートがサポートいたします。詳細につきましては個別にご説明いたしますので、ぜひご相談ください。

「自営」の力、「人」の力

センターを支えるのは、やはり「人」。想定外の時にセンター内でどう対応するのか。普段から自ら現場を見て体で覚えてこそ出来るのが、緊急時対応です。アット東京では、建築・電気・ネットワークなど、各ジャンルのスペシャリストがノーダウンであり続けるためのノウハウを日々習得し蓄積し、活かしています。私たちの「自営」の力はそこから来ています。

お客さまのビジネスを加速

DC in DCでお客さまのビジネスの発展を実現

お客さまが運営するデータセンターをアット東京に。データセンターのインフラはお任せください。ファシリティ・オペレーション (巡回、設備監視&ベンダーコール、電源、温湿度などの室内環境監視、設備点検/保守代行) 、セキュリティ・オペレーション (アクセス管理、鍵/IDカード管理、ログ管理) 、ルーム・オペレーション (機器設置、移動、部品追加、部品交換やエスコート、ヘルプデスク (サービスデスク) 、ケーブリング、荷物保管など) を行います。お客さまのご要望に合わせた各種レポートも作成、官庁/監査対応などもサポートします。御社のデータセンター運営をお手伝いいたします。

ここがポイント

柔軟な拡張性

事業環境が大きく変化し、キャパシティプランニングの予測が困難となる中、データセンターの柔軟な拡張性は不可欠です。世界最大級の規模の総床面積を誇る中央センターをはじめとするアット東京のデータセンターでは、柔軟性の高い移設・拡張が可能です。

DC in DC

データセンターのインフラと運営をアット東京お任せいただき、お客さまが運営するデータセンターをアット東京に。ファシリティ・オペレーション、セキュリティ・オペレーション、ルーム・オペレーションはもちろんのこと、お客さまのご要望に合わせた各種レポートも作成、官庁/監査対応などもサポートします。

冗長構成の思想とリスクの想定

アット東京では電源系統やネットワークなど、データセンター内の全ての設備で異経路2N (冗長) を志向しています。センター内ではお客さま資産の稼働継続を最優先に考えてノーダウンを追求し、大型設備機器のメンテナンスや交換を想定した余裕ある設備設計を採用。システムダウンが一切許されない重要システムを支えるインフラとして、お客さまのミッションクリティカルな事業をサポートするための設計です。

キャリアニュートラルなデータセンター

キャリアニュートラル、ベンダーニュートラル

「キャリアニュートラル、ベンダーニュートラル」。
アット東京のデータセンターでは通信事業者の制限はありません。引き込み通信ケーブルはもちろん、海外キャリア含めて、20社を超える多くの通信事業者と自由にアクセスできる環境にあります。さらに、海底ケーブルネットワークを経由して、海外との高いアクセシビリティを実現しており、ワールドワイドのコミュニケーション・ハブとして機能しています。

接続可能なキャリアリスト (アルファベット順、一部未掲載キャリアあり)

ネットワークPOP設置キャリアリスト

ケーブル入線キャリアリスト

サービス紹介

データセンターの基本サービスを中心に、お客さまのご要望に応じた幅広いサービスをご利用いただけます。データセンターに関することや「困りごと」など、まずはサービス紹介をご覧ください。

私たちのこだわり

アット東京のサービスの「こだわり」。
私たちのデータセンターを支えている社員の声をご紹介いたします。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ