NEWSニュースリリース

アット東京、「ATBeX ServiceLink for Microsoft Azure」提供開始
~「ATBeX」メニューの拡充により、利便性の高いサービス提供を実現~

2018年08月30日
株式会社アット東京

株式会社アット東京(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中村 晃、以下「アット東京」)はこの度、日本マイクロソフト株式会社(以下「日本マイクロソフト」)が提供するクラウドプラットフォームMicrosoft Azure(以下、Azure)への接続サービスとして、「ATBeX ServiceLink for Microsoft Azure」を提供することを発表致します。

「ATBeX(AT TOKYO Business eXchange)」は、アット東京のデータセンター内に展開されている各事業者サービスの利用や企業システム間の相互連携など、データセンター内において多様化する相互接続を柔軟かつ効率的に提供することで、お客様のビジネス拡大をサポートするネットワークプラットフォームです。

 

 

この「ATBeX」が大手パブリッククラウドであるAzureへの接続に対応したことにより、お客さまは「ATBeX」の持つマルチ接続機能を活用し、本サービスの利用と合わせて、他クラウドサービスや通信サービスなど様々なサービスに接続することができ、柔軟かつ効率的なネットワーク構築が可能となります。

 
>>「ATBeX ServiceLink for Microsoft Azure」接続イメージはこちらをご覧ください。

 
本サービスをはじめとした「ATBeX ServiceLink(※1)」の各種サービスにより、アット東京のデータセンターは、相互接続によって新しいビジネスの機会を生み出し、新たな価値を共創する場となります。
私どもアット東京は、お客様のご要望に応えながら、お客さま同士のビジネスが出会いつながる場としてお客様のビジネス成長を支え、加速させるお手伝いをいたします。

 

 

 

■日本マイクロソフト株式会社 クラウド&エンタープライズビジネス本部
業務執行役員 本部長 浅野 智様からのエンドースメント

 

日本マイクロソフトは、アット東京様の「ATBeX ServiceLink for Microsoft Azure」の提供開始を心より歓迎いたします。
Microsoft Azure は、企業のデジタルトランスフォーメーションを推進するプラットフォームとして、全世界で50のリージョン、日本で2つのリージョンからサービス提供を行っており、GDPR、ゴールドマーク、FISC対応等、国ごとのセキュリティ・コンプライアンス対応も積極的に対応を進めております。
今回発表いただいた「ATBeX ServiceLink for Microsoft Azure」の活用で、信頼性の高いアット東京様のデータセンターとMicrosoft Azureを閉域且つセキュアに接続し、更なるデジタルトランスフォーメーションが推進されることを大いに期待しています。
今後も日本マイクロソフトはアット東京様と連携し、お客様のデジタルトランスフォーメーションに寄与するセキュアなクラウド環境を提供してまいります。

 

 

 

 

 

 

※1: アット東京のATBeXにより、物理ポートを論理的に分割して必要な帯域を提供するサービス。

 
>>「ATBeX ServiceLink for Microsoft Azure」ほか、アット東京の各サービスに関するお問合せはこちらからお願い致します。

 

 

 

 

以上

 

 

※Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※本文に記載されている会社名及び製品名、会社名およびロゴは該当する各社の商号、商標または登録商標です。
※本ニュースリリースに記載された情報は発表日現在のものです。商品の料金、サービス内容や仕様、その他の情報は予告なしに変更されることがありますことを、ご了承ください。