ニュースルーム

  1. トップ
  2. ニュースルーム
  3. アット東京、Oracle Cloudへの接続サービスを提供開始 当社「ATBeX」の活用で、東京・大阪の両リージョンへのマルチ接続を実現
  • プレスリリース

2020.04.23

株式会社アット東京

アット東京、Oracle Cloudへの接続サービスを提供開始
当社「ATBeX」の活用で、東京・大阪の両リージョンへのマルチ接続を実現

株式会社アット東京(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中村晃、以下アット東京)は本日4月23日、Oracle Cloudパートナーとして、当社運営のデータセンターにおいて、アット東京のサービスプラットフォームである「ATBeX」を利用したOracle Cloud Infrastructure FastConnectへの共用型の接続サービス「ATBeX ServiceLink for Oracle Cloud」と、専用線を利用した占有型の接続サービス「Oracle Cloud専用線サービス」という2つのタイプの接続サービス提供を開始いたします。

Oracle Cloud Infrastructure FastConnectはOracle Cloudが提供する各種サービスへお客さま設備から専用線や閉域網で、インターネットを経由せずに接続することができるサービスです。
Oracle Cloudが開設しているFastConnect接続拠点を介し、Oracle Cloud上のVCNとオンプレミスのお客さま拠点間にプライベート接続を確立するプライベート・ピアリング、およびパブリックサービスに接続するパブリック・ピアリングの両方に対応可能です。

あわせてこのたびアット東京では、ATBeX東京ゾーンおよびATBeX大阪ゾーンからそれぞれOracle Cloudの東京リージョンと大阪リージョンの接続拠点へ接続し、2つのリージョンへの接続サービスを提供することとなりました。東京リージョンへの接続は本日4月23日から開始、大阪リージョンへの接続は本年夏頃を予定しております。お客さまはATBeXをご利用頂くことで、両方のリージョンへ接続可能となり、ディザスタリカバリ構成を容易に実現できます。

アット東京が提供するサービスと、その特長は以下の通りです。

■ATBeX ServiceLink for Oracle Cloud

アット東京のビジネスコミュニティを形成するサービスプラットフォーム「ATBeX」を介してOracle Cloud東京・大阪の両リージョンのOracle edgeに接続できます。帯域共用型での接続となり、50M,100M,200M,300M,400M,500M,1G,2G,5Gそして10Gまでの必要な帯域に応じて、お客さまのネットワークを構築できます。そしてお客さまは「ATBeX」の持つマルチ接続機能を活用し、本サービスの利用と合わせて、他のクラウドサービスや通信サービスなど様々なサービスに接続することができ、柔軟かつ効率的なネットワーク構築が可能となります。

>>ATBeX ServiceLink for Oracle Cloud接続イメージはこちらをご覧ください


■Oracle Cloud専用線サービス

帯域占有でOracle Cloudに接続を希望されるお客さまに、当社指定通信事業者と連携してOracle edgeまで、専用線により1Gまたは10Gの帯域占有で接続するサービスを提供いたします。

>>Oracle Cloud専用線サービス接続イメージはこちらをご覧ください


■信頼性の高いハイブリッドクラウド環境、マルチクラウド環境を実現

CC1はデータセンター専用の建物として、またその堅牢性と高品質なサービスで多くのお客さまからの支持をいただいています。アット東京のお客さまは、Oracle Cloudで提供されるサービスとアット東京のデータセンターサービスを組み合わせることで、高い信頼性を誇るハイブリッドクラウド環境を実現でき、お客さまのディザスタリカバリ構成をより確実にします。また、アット東京ではAWS、Azure、Google Cloud Platform™、IBM Cloud等のメガクラウドとのダイレクト接続サービス、ATBeXによる相互接続サービスを提供しており、Oracle Cloudとその他のクラウドを連携させて利用するマルチクラウド環境においても最適なデータセンタープラットフォームを提供します。


本サービスの開始にあたって、日本オラクル株式会社執行役 副社長 石積 尚幸さまから頂戴したコメントは次のとおりです。

■ 石積 尚幸さまコメント

日本オラクルは、アット東京様が提供する「ATBeX ServiceLink for Oracle Cloud」と「Oracle Cloud専用線サービス」が「Oracle Cloud」の東京・大阪の両リージョンに接続されることを歓迎いたします。本サービスをご利用いただくことで、既存システムと組み合わせたハイブリッドクラウド環境や、複数リージョンを活用したバックアップが容易に実現できるようになります。今後も「Oracle Cloud」の提供を通じまして、お客様のデータ活用をご支援できると確信しております。

アット東京は今後も柔軟なコネクティビティを誇るサービス相互提供のプラットフォームとしてミッションクリティカルオペレーションをモットーに、また国内外のデータセンター間連携ネットワークを実現するグローバルハブとして、お客さまが新たなビジネスを創出できる環境づくりを目指してまいります。

※1: ATBeX(AT TOKYO Business eXchange)
アット東京のデータセンター内で各事業者が提供しているサービスの利用や企業システム間の相互連携など、多様化する接続を効率的に提供するプラットフォームサービス。
https://www.attokyo.co.jp/service/atbex/

>>アット東京へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

以上

※OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

※その他本文に記載されている会社名及び製品名、会社名およびロゴは該当する各社の商号、商標または登録商標です。
※本ニュースリリースに記載された情報は発表日現在のものです。サービス・商品の料金、サービス内容や仕様、その他の情報は予告なしに変更されることがありますことを、ご了承ください。

お問い合わせ

お客さまのご要望に合わせたプランをご提案いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ
03-6372-3577