ニュースルーム

  1. トップ
  2. ニュースルーム
  3. BBIX、アット東京のデータセンター内に「BBIX大阪第4センター」を開設 〜大阪・堂島エリアに第4接続拠点を開設して、IXサービスを提供~
  • プレスリリース

2021.06.16

BBIX株式会社
株式会社アット東京

BBIX、アット東京のデータセンター内に「BBIX大阪第4センター」を開設
〜大阪・堂島エリアに第4接続拠点を開設して、IXサービスを提供~

ソフトバンク株式会社の子会社でインターネットエクスチェンジ(IX)事業を行うBBIX株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧園 啓市、以下「BBIX」)は、株式会社アット東京(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中村 晃、以下「アット東京」)の第12センター (DC12、大阪市北区堂島、以下「DC12」)内に「BBIX大阪第4センター」(以下「大阪第4センター」)を開設し、2021年7月16日から「IXコネクトサービスLite」を提供します。

近年の生活様式の変化、クラウドサービスのさらなる普及やアクセス回線の高速化、事業者独自のネットワーク運用の拡大などにより、加速度的に増大するインターネットトラフィックに効率的に対応することが大きな課題となっており、関西エリアでの円滑かつ安定的なトラフィック交換の需要が高まっています。

このたびBBIXとアット東京は東京エリアで築き上げた強力なパートナーシップを拡大し、大阪の堂島エリアでアット東京が運営するDC12内に「大阪第4センター」を開設します。
これにより、隣接する「大阪第1センター」(NTTデータ堂島)・「大阪第3センター」(NTTスマートコネクト 堂島データセンター(第2ビル))に加えて、この大阪第4センターを活用することで、より多くの関西のコンテンツ事業者、インターネット接続事業者、エンタープライズなどがBBIXのプラットフォーム上で効率的なトラフィック交換や低遅延で高品質なIXサービスを利用できるようになります。

BBIXは、アット東京とのパートナーシップを通じて、お客さま同士の効率的な接続を実現するとともに、大阪地域における効率的・安定的なインターネット通信の提供に寄与していきます。


「BBIX大阪第4センター」概要

1.所在地
アット東京「DC12」(大阪市北区堂島)

2.提供サービス
IXコネクトサービスLite

サービス内容大手コンテンツ事業者やインターネット接続事業者、エンタープライズ、教育機関などを対象に、サービスを利用するお客さま間のトラフィックを交換する相互接続ポイントを提供するサービス
対応インターフェース10G Ethernet / 100G Ethernet
付加サービスリンク・アグリゲーションサービス
ルートサーバオプション
Private VLANオプション
※月額料金や初期費用については、こちら(bbix-sales@bbix.net)までお問い合わせください。


※本文に記載されている会社名及び製品名、会社名およびロゴは該当する各社の商号、商標または登録商標です。
※本ニュースリリースに記載された情報は発表日現在のものです。サービス・商品の料金、サービス内容や仕様、その他の情報は予告なしに変更されることがありますことを、ご了承ください。

お問い合わせ

お客さまのご要望に合わせたプランをご提案いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ
03-6372-3503