ニュースルーム

  1. トップ
  2. ニュースルーム
  3. 「ATBeX大阪ゾーン」での各クラウド閉域接続サービスの提供開始について
  • お知らせ

2020.08.03

株式会社アット東京

「ATBeX大阪ゾーン」での各クラウド閉域接続サービスの提供開始について

アット東京は2020年8月3日から、2020年1月22日 に発表した「ATBeX大阪ゾーン」での、各クラウドへの閉域接続サービスを提供開始いたします。

このたび新たに「ATBeX大阪ゾーン」で利用可能となる各クラウドへの閉域接続サービスは以下の通りです。

・ATBeX ServiceLink for AWS (接続ロケーション:Osaka)
・ATBeX ServiceLink for Azure (接続ロケーション:Osaka)
・ATBeX ServiceLink for Google Cloud Interconnect (接続ロケーション:Osaka)
・ATBeX ServiceLink for IBM Cloud (接続ロケーション:Osaka)
・ATBeX ServiceLink for Oracle Cloud (接続ロケーション:Osaka)

このサービス提供開始により、アット東京のデータセンター内およびATBeXで接続可能である様々な拠点から、ATBeXを経由して東京および大阪の両方の各クラウドPOPに、ワンストップで接続ができるようになります。
そしてお客さまは、東京と大阪のデータセンター間の連携によるオンプレミスとクラウドの自由な組み合わせに加え、各クラウドの東京リージョン、大阪リージョンへの接続を含めた、柔軟なディザスタリカバリ構成の構築が可能となります。

お申し込み方法、サービスの価格、サービスの仕様についてはこちらからお問い合わせください。   
2020年1月22日発表の内容はこちらでご確認ください。

以上

※本文に記載されている会社名及び製品名、ロゴは該当する各社の商号、商標または登録商標です。
※本ニュースリリースに記載された情報は発表日現在のものです。サービス・商品の料金、サービス内容や仕様、その他の情報は予告なしに変更されることがありますことを、ご了承ください。

お問い合わせ

お客さまのご要望に合わせたプランをご提案いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム